カップ麺を美味しく食べるコツ

  • 2015.02.09 Monday
  • 13:06
こんにちは、だいこく屋のやっさんです。

今日は、カップ麺を美味しく食べるコツについて、書いてみようと思います。

よく麺のもどりが悪くて不味かったなどの風評を耳にしますが、大抵の場合、ポットのお湯をそのまま使っていることが多いのではないかと思うアタクシです。

お湯の温度が低いと、やはり麺のもどりが悪くなるため、その商品の本来の美味しさを味わうことができませんし、ぬるいカップ麺ほど不味いものはありませんからね(^_^;)

保温機能付きのポットなどでは、約90℃くらいの湯温で維持されていることが多いですので、再沸騰機能の付いているポットなら、かならず再沸騰させてからポットのお湯を使うようにしましょう。

アタクシの場合は、必ずヤカンでお湯を沸かして、カップ麺を食べるようにしています。

また、しょっぱいとか、薄いとか、体調や気温(例えば、暑くて汗をいっぱいかいた後など)によって、人が欲する味覚は変化しますし、味覚は人それぞれ。

それぞれの商品の特性にあわせ、その時の体調や気温などによって、お湯の量を調節してみましょう。

たった、これだけのことですが、断然、味が変わってきますよ〜!

”湧かしたてのお湯で調理する”
”お湯の量をその時の好みや体調にあわせ調節する”

これが、カップ麺を美味しく食べるコツ!!! お試しあれ〜!
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM