カップ麺はカロリーが高い?

  • 2015.06.18 Thursday
  • 09:56
こんにちは、だいこく屋のやっさんです。

今日のひとりごとは、「カップ麺はカロリーが高い?」のかです。

一般的によく言われていることですが、

「いやいや、そんなことはないよ!」

というのがお話の内容。


カロリーを気にしてカップラーメンのスープを全部飲まない女性とか結構いるじゃないですか。

でもね、それってあまり意味ないと最近気づきました。

どういうことか、大黒のカップ麺のカロリーと量を書くと、

1.大黒縦カップ 醤油ヌードル 288Kcal 内容量62g、麺55g
2.大黒軒 醤油ラーメン 377Kcal 内容量99g、麺65g
3.AKAGI 中華そば 382Kcal 内容量90g、麺72g
4.ビック わかめしょうゆラーメン 478Kcal 内容量100g、麺85g
5.大黒軒 ソースやきそば 489Kcal 115g、麺90g

麺量に比例してカロリーが高くなるのが分かりますか。

そうです、麺は小麦で炭水化物ですから、カロリーが高いんです。やきそばのカロリーが高いのはスープが無い代わりに麺量が多くなっているからと言えます。スープが無いのでボリューム感を得るのに麺量が必要ということです。

よって、スープを飲み切るか否かというのは、あまり大きなことではなく、スープを残すのではなく、麺を残す方がカロリーを控えるには良いということになりますね。

でもね、

ここで見てもらいたいのは、他の食べ物のカロリー。

お弁当の代表格と言えば「のり弁」。

「のり弁」のカロリーは、800〜900Kcalもあるんですよ!知ってました?
※外食ランチも当然このくらいのカロリーはありますよね。

これと比べるとビック大盛りシリーズの方がカロリーが全然低いワケ、しかも市場価格88円〜100円でとにかく安くてお財布に優しい(だいこく屋は高いです・・・すんません)。

のり弁のカロリーが高い理由は、「ご飯」の量(2膳半程度で250gくらい)にあるのですが、これだけで500Kcal近くあるのです。※ご飯は小さいお茶碗1膳で180Kcal程度です。女の子のちっちゃい手作り弁当でも、きっと300〜400Kcalはあるよね。


男性の中年太り(アタクシもですが・・・)の原因は、外食ランチにあるのではないかと実は思ってます。

1日のカロリー摂取は1500Kcal目安と言われてますが、外食ランチで1000Kcal近くは摂取しているのではないかと。
そして、夕飯もそれなりに食べますから、晩酌してれば間違いなく一日2500Kcalはオーバーしてるよね。

だもの、太る訳だよ。。。


そこでだ、ランチはカップ麺で400Kcal以内に確実に抑えれば、ある程度、カロリー制御できるのではないかと思っているワケ。ま、たまにはガッツリ食ってストレス解消も必要だけど。

縦カップなら300Kcal程度だし、ゆっくり食べれば麺も伸びて、ちっとはボリューム感もあるかもしんないし、満腹感も得られる。美味しい不味いは別問題(笑

縦カップで物足りなければ、どんぷりカップで400Kcal弱。 お湯を大目に入れれば、薄味で、さらに満腹感も得られるでしょう。


栄養の偏りが心配なカップ麺ではありますが、朝と夜しっかりとバランスの良い食事をとって、お昼は手軽にカップ麺なら、何ら問題ないんじゃね?と思うわけであります。


いかがですか、カップ麺ダイエット(笑
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM